読書給食「おばけのてんぷら」

DSC_1340~2_copy_1324x993.jpg

<今日の献立>
・おばけのてんぷらうどん
・やきいも
・牛乳

読書給食2回目は、せなけいこ さん 作の、「おばけのてんぷら」をテーマにした、「おばけのてんぷらうどん」です。
てんぷらがおいしくて、いろいろな具材をてんぷらにしている様子を表現するため、かき揚げ天ぷらを作りました。

かき揚げうどんはカロリー(エネルギー量)は高いのですが、ツルツルと食べられ、満腹感が感じにくいので、お相手にはやきいもにしました。
一見すると少なそうに見えるかもしれませんが、やきいもを食べると、ドスンと、一気に満腹になります。

今日の給食で、子どもたちが本の世界を味わえたらいいなと願っています。

*写真のカードは、各クラスに配布した季節のカードです。


<今日のクイズ(放送)>
天ぷらはもともとは海外の料理でした。どこの国でしょう?
(1)中国
(2)ポルトガル
(3)ブラジル









正解は・・・(2)ポルトガル です。
ポルトガルのテンポーラの日に食べられていた、野菜や魚を小麦粉の衣で揚げた料理が、日本に伝わったのが、天ぷらの始まりと言われています。

更新日:2021年11月09日 14:39:59